出張寿司本店

メールアイコンお問い合わせ

職人紹介

姉崎隆

みなさん、はじめまして!
「寿司屋のあねやん」こと、姉崎隆[あねざきたかし]と申します。

日本の伝統文化である「寿司」。
職人が心をこめて仕込んだ魚を、
目の前で握り、
目の前で食す。
そして、
そこから生まれる、人と人とのつながり。

寿司の文化とは、本来そうしたものであったはずです。

しかし現在、お祝いやパーティーの席に
よく食卓に並ぶのは
お持ち帰りや、宅配の寿司。

そうした寿司のほとんどが、
機械で成型したシャリ玉に、
切って冷凍されたネタを載せただけのもの。

果たして、それが
「寿司」と呼べる物なのでしょうか??

せっかくのお祝いの席。
気難しい職人さんや、
常連さんの目を気にすることなく、
気心の知れた家族や仲間同士だけで。

自分たちの好きな場所で、
握りたての寿司を、存分に楽しんでいただける。

「出張寿司」で、ぜひ
新しい寿司の感動を、体験してみてください。